タイトル

極上倶楽部へ移動 匠味倶楽部へ移動
香茶倶楽部へ移動
優品倶楽部へ移動 爽道倶楽部へ移動
雑亜倶楽部へ移動
ホーム 大人の教室とは 体験プラン一覧 お手続き お問合せ 大人の教室ブログ こちら通販事業部です


メイン
こちら通販事業部



善プロPGA 所属の・善プロによる本格的なレッスンを受けて、自他共に通用する正式な高いレベルでハンディキャップの獲得を目指してみませんか。



善プロ善プロのもと、過去幾多のプロや、アマチュアの方が、レベルの向上はもちろんのこと、ゴルフの奥深さを学んでいます。



ビデオレッスン貴方のスィングを分析。スィング起動や欠点などをチェック。(写真はイメージ)(写真はイメージ)。



練習場
ラウンド レッスンに先駆けゴルフ場の練習場で課題と反復練習を!(写真はイメージ)




市原GCコース戦略
コース上の障害物 や難易度を考えてのコースに対してのマネージメント戦略も学びます(写真は市原GC市原コースの風景)





極上倶楽部




香茶倶楽部




優品倶楽部




雑亜倶楽部"




匠味倶楽部




快打倶楽部






もっと良いスコアで回れるのに!もっと飛ばせるはずなのに!
PGA所属トーナメントプロから教わる
オフィシャルハンデアップ保証
ゴルフレッスン(6カ月・12ヶ月プラン)

6ヶ月375,840円(税込)・12ヶ月691,200円(税込)
両プランとも入会判定費用54,000円(税込)含む

プランのゴール
    ★オフィシャルハンデで自他共に認めるレベルアップが実現できた
    アッという間に80台。100切りで悩んでいた自分ってなんだったんだと思う
    トーナメントプロが実践するピンポイント技術ってすっごいのが感想
    飛ばしのコツを習得するプロのメソッドに目からウロコ
    スコアを約束する3つのマネージメントを今も実践している!
    自分のレベルにあわせてわかりやすく教えてくれた

ラウンドレッスン
 数々のトーナメントで実績のあるPGAツアープロが直接教えるレッスンです。(窓内 左側・トーナメントで活躍するPGA所属の善プロが目標に向けて熱血レッスン 右側の岩崎さんもプロを目指し修行中です)

■−オフィシャルハンデで自他共に認めるレベルアップを目指します!−
 ベストスコアを更新することは凄くウレシイ事です。しかし、ゴルフコースによってスコアを出しやすいコースもあれば中々スコアが出ないコースもあります。ましてや、シュミレーションゴルフなどで良いスコアを出しても納得出来ません!
その際に確実なご自身のレベルを確認できるのが、ゴルフ連盟(JGA)が認定するオフィシャルハンデとなります。
コース難易度に関係なく、オフィシャルハンデ(以下HCと言います)でスコアアップをお約束する独自のプラクティスとトーナメントプロ直伝の実践に即した科学的なメソッドで確実なレベルアップと技術を身に付けて頂きます!

オフィシャルハンデキャップ(HC)とは…

    HCは主にコースの難易度(コースレート等)を基準に取得しますので非常に公平で、現在のご自身のレベルをしっかり把握できる指標となります。
    簡単に説明すると、例えば、コースレート68のコースの場合、HC0のスクラッチプレイヤーがパープレイの72でラウンドしてもHCは4になってしまいます。
    反対にコースレート74の難しいコースで同プレイヤーが72のパープレイでラウンドした場合のHCはプラス2という具合に、ご自身がベストスコアを更新したとしてもスコア上の不公平を調整した上でハンデが付されます。
    ベストスコアは自信に繋がりますので、決してネガティブに考える必要はありませんが、これから上達を目指すゴルファーにとっては、ご自身のレベルを把握する上で一番重要で目標にする意味のある指標となります。
    ※当レッスンでは、レッスンスタート後、半年以内までにオフィシャルハンデを取得し、そのHCを基準にスコアアップを目指します。

※ハンデキャップ取得についてはここをクリック


■−まずは50ヤード以内をワンピンに!アッいう間に80台。100切りなんか簡単!−
 HC36の方が10縮めるのは、たまたま良いスコアで回れたなど、何が良かったのか自覚が無くてもあることです。これは100切りゴルファーにとって自信にはなりますが、実力かどうかはご本人も技術的な理由が分かってないケースもあります。

 ★手先で細工する安定性に欠けるショットをしてませんか?
  100の壁と言われますが、スコアマネージメント上、ショートゲームの占める割合は60%以上です。多少OBを叩こうが、基本的なショートゲームを身に付ければ100というスコアに対しては何も心配ありません。また、小さなショットやストローク(アプローチやパットなどのショートゲーム)は、ラウンド中に修正しても、大きなスィングとは違い違和感無く取り入れていくことができます。実は、ここに100切りを目標としているゴルファーの近道があります。基本は、アプローチとパットを磨けばアッと言う間に80台でラウンドできるようになります。ショートゲームの上達はスコアアップを約束するばかりか、大きな筋肉の使い方を知り、それを知った上でのスィングは、キレイなスィング作りとなる重要且つ基本要素なのです。

 大きなスィングを改造すると普通はスコアを崩します。スィングはバランスです。どこかを治せば、治した箇所に連動して他の箇所まで違う動きをし始めます。悪い治し方をすれば、他の箇所も悪い動きをし始め負の連鎖が始まります。反対に、早いうちに良い治し方をすれば、すべてが良い連鎖となり再現性の高いスィングが身に付いて行くのです。ところが、治したところを意識するがあまり、修正箇所だけオーバーアクションになってしまったり、「最初は良かったのに?」、「教えてもらった時は出来ていたのに?」などの現象が出始めます。これは、まだ体が覚えていない動きを脳で動かそうとしているから起きる現象です。何も考えなくても正しい動きを体が覚えてしまえば、いつでも再現性の高いスィングをすることが出来るようになります。そのためには練習場での反復練習は欠かせません。上達の基本はハーフショットにあります。大きな筋肉を動かしてハーフショットを練習しますので、キレイなスィングの基本となる土台作りがここに集約されています。

■−HC20以下からローハンデキャッパーには・・・
          トーナメントプロが実践するピンポイント技術の習得を!−

  「ショットの引き出しを増やす」、「最小限の動作で意図したショット」の二つを課題に精度の高いスィングを目指します!

 HC5のゴルファーがHCを維持するためには、ほぼ毎日の練習や頻度の高い定期的なラウンドが欠かせません。放っておくとアッと言う間にボールを捕まえられなくなったり、打球が曲がり始めたりしてHCが下がってしまいます。このレベルのゴルファーがHCをたった1を上達するためには、絞りきった雑巾から一滴の雫を搾り出す努力が必要です。

 ★「ショットの引き出しを増やす」
 ローハンデキャッパーの方ならご存知でしょうが、このクラスの方にとっては、全てのショットの重要性は既に認識しているはずです。常に再現性の高いスィングを身につけているゴルファーにとっては、1ミス1オーバーのシビアな世界で日々スコアアップを目指さなくてはなりません。どんなに凄いプロでもミスは必ずあります。ミス後のリカバリーには、リカバリーに最適なショットを選択して、それを実践するテクニックと引き出しが必要です。いつも同じでキレイなスィングをしている。再現性の高いスィングをしているからこそ、リカバリーショットのために普段のスィングと違うスィングを実践しなくてはならないケースもあります。

 ★「最小限の動作で意図したショット」
 このレベルの方のレッスン目標は、いつものスィングを崩さず、しかも大きくスィングを変えることなく最小限のリスクとミニマムの動作で意図したショットが打てる。そしてショットバリエーションを増やすことを目的にレッスンを行います。

■−コツを知らずにゴルフ人生を終えるのはもったいない!
          腕力に頼ってませんか?飛ばしのコツを習得するプロのメソッド−

 シングルプレイヤーも初心者も飛距離アップはゴルファーにとって永遠の課題です。飛ばせばパーオンの確立が高くなるのですから、スコアマネージメントがしやすくなるのは当然です。力自慢の方が飛ぶのは当たり前ですが、腕力に頼ったスィングは曲がりますし、年齢と共に飛距離も出なくなってきます。もちろん飛ばすコツを覚えていても加齢には適いませんが、それでも飛距離の低下は最小限に抑えられます。

 ★軽く振っているようで遠くに飛ぶ!プラス20ヤード以上を目指しましょう!
 アマチュアゴルファーの多くは、体を使った飛ばすコツを覚えることなく、ゴルフ人生を終えている方も少なくありません。力自慢が下半身を左右前後に動かして目一杯スィングしても、「もっと飛ばせるのに!」とプロはいつも思っています。また、非力な方でも柔軟性や軸のブレない体の使い方をしっかり習得できれば、アッと言う間に飛距離は伸びます。プロのスィングはどこにも力感が見られない、よどみないスィングを実践してますが、力を伝えるコツを知っているから変に力んでいるように見えませんし、飛んで曲がらないのです。コマの軸が動かなければいつまでも回転しているのと同様に、飛ばしのメソッドではパワー伝達のコツと正確性を早いうちに体得することを目指します!


■−3つのマネージメントを自分のものにしよう!−
@コースマネージメントを身に付ける!
よくコースマネージメントという言葉を耳にします。グリーンまで見渡せるホールにも打ってはいけないポイントがあります。初めてのコース、ブラインドのコースは尚更警戒しなくてはなりません。スコアを縮めるには知力や洞察力も要求されます。それがコースマネージメントです。いくら正確なショットを打てても、コースマネージメントが出来てないとスコアアップは望めません。
コースマネージメントの習得術は、ラウンドしながらプロにマネージメントを教わり、それを実践して、経験値と考え方を脳裏に刻み込むのが一番手っ取り早い方法です。
レッスン中に複数回プログラムされているラウンドレッスンでは、初めてのコースでも動じない、常に潜んでいる危険「XXかもしれない」など、無駄打ちを回避するマネージメントとショットの選択を中心にマネージメントスキルを身に付けます。

Aショットマネージメントを身に付ける!
使用番手、弾道のコントロール、ライやシチュエーションによってのスィングやショット。様々なライから最適な番手と最適なショットを選択してプロ指導の元レッスンを行います。
通常練習時にショットによっての番手間距離フローをしっかり把握して頂きます。ローハンデキャッパーの方には、レベルに応じて、どのようなショットバリエーションを習得する必要があるかをプロのアドバイスの元インテンショナルショットの基本も練習します。レベルアップの王道は、打てるショットを駆使してマネージメントすることです。

Bスコアマネージメントを身に付ける!
フェアウェイキープ率、パーオン率、パット数を目標設定し、実践することが上達するためのマネージメントとなります。スコアマネージメントの上記、各スタッツを個々に目標設定します。
得意クラブやショットを磨くことは、ご自身を気楽にスコアアップに導く近道です。当レッスンでは、得意なショットを身に付けることを第一優先に。苦手なショットの克服は時間を掛けてゆっくりと。どうしても克服できない場合は回避しながらマネージメントする方法を覚え、モチベーションを向上できるメンタルトレーニングも並行していきます。

パターが得意、または好きな方はパットを磨きましょう!

     ゴルフのストロークはパット50%、グリーンオン50%で構成されてます。パー72でパット30ストロークだと36ストロークに対して6回パーオンしなくてもパープレイです。「6ホールもパーオンしなくても良い・・・」、「アプローチさえ磨けばワンパットあれば十分!」。非常に気楽になりませんか?そこがメンタル的にもショットに余裕が生まれてくるのです。早い話が、7ホール以上パーオンしなかったらその打数がオーバーパーになるわけですから、ラウンドの課題が明確になります。スコアマネージメントでは、@パット、Aアプローチや100ヤード以内の精度、Bティーショット以降スルー・ザ・グリーンまでの精度が優先順位の課題となります。

■−HC20台以上の方−
 ★再現性の高いキレイなスィング=基本に忠実
(大きな筋肉を使った小さなショットからが基本です!)
 ★ショートゲームを中心にスコアアップを目指します。
    ショートゲームやハーフショット、アプローチを通して、再現性の高いスィングを身につける一番良い時期です。特に初心者の場合は尚更です。
    長年ゴルフをされている方にとっても一度スィングを作り直す時期かも知れません。キレイなスィングを身に付けることは、飛距離向上とスランプを減らし、練習不足などから元のスィングに戻すのも大変楽になります。
    その際、スィングの基本を知識として持つことは大変重要になりますし、ラウンド中の不調を修正するのも容易になります。


■−HC19以下の方−
 ★ショットの精度向上を目的とした番手毎のプラクティスを!
 ★得意クラブに磨きをかける!
 ★不得手クラブを時間を掛けて無くしていきましょう!

    このレベルで一番重要な練習は、各番手ごとの精度向上です。正確性は最も上達のキーファクターです。50ヤード以内、100ヤード以内、150ヤード以内、200ヤード以上の面を狙うショットに磨きをかけます。後のショットマネージメントとスコアマネージメントに必須なスキルと個人特性に磨きをかけます。

■− シングルの方−

 ★ショットマネージメント
 ★ショットバリエーションのメソッドでレッスンを行います。

  点と線で狙うショットの修得が課題になります。曲げて狙う、止めて狙う、ランで狙う、戻して狙うは元より、高く上げて曲げる、低く抑えて曲げるなど左右と高低の幅とコントロールまでを視野に入れて、インテンショナルショットのバリエーションを修得目標に。あらゆる状況下での適応能力向上を目指します!

-------------------------------------------------------------------

〜ご入会手順と受講の流れ@(ご入会判定)〜

 以下の手順でレッスンをスタートします。
(レッスン開催場所と日程については該当地域ごとの指定箇所となります。東京、千葉、川崎近郊を現在予定)

    @ご入会判定:費用50,000円(税別)が別途必要となります。
        (ご入会判定費用については以下の内容が含まれます。)

■担当プロによるカウンセリング(約1時間半〜2時間を予定)と6ヶ月コース
 (オフィシャルハンデ取得者のみ)と12ヶ月コースのいずれかを選択。

※1.オフィシャルハンデ取得を前提としたプロによる実力判定 と仮目標設定を行います。
            この時点でオフィシャルハンデを取得の方はお申し出下さい。オフィシャルハンデをお持ちでない方は
            6ヶ月コースの受講は出来ません。


  ⇒事前予約した練習場もしくはその他ご都合の良いスィングチェックが出来る場所
   でのカウンセリング(該当地域の当レッスン実施練習場を原則として予定)
  ⇒ヒアリング(アンケート)によるレベルの把握
  ⇒受講者のレベル把握
   (実地練習にて判定。ご利用のボール代等は自己負担となります。最大50球程度)
※2.この段階でのレッスンは行いません。プロに指定されたクラブで会場にてスィングを拝見させて頂きます(カウンセリング開催場所により素振りの場合もあり。)下記を拝見させて頂きプロが確認をした上で仮目標を設定します。)
        ティーショット  : ドライバー、FW、UT、アイアン 
        人工芝の上から: FW、UT、アイアン、アプローチ、パット
 


※3.この時プロがビデオ等の映像機器を使い受講希望者のショットを記録させて頂くことがあります事をご了承下さい。

⇒プロによる仮レベル判定。
※4.プロによる仮レベル判定に沿って今後のレッスン内容を決定します。第1回開催までの期間に正式入会の是非を検討して頂き、正式な入会となります。
※5.入会されない場合であっても、ご入会判定費用は返金されませんのでご注意下さい。
※6.入会されない場合、レッスン課題やスケジュール等が記載された書類がある場合についてはそのままお持ち帰り頂いても結構です。
-------------------------------------------------------------------

〜ご入会手順と受講の流れ A(受講)〜

 アウトドア練習場を基本に、球筋やスイングプレーンによるショットの違いをご自身で確認して頂きます。受講生様のご都合や止むを得ず利用しなくてはならない場合を除き、インドア練習場でのレッスンは原則行いません。

第1クール(3ヶ月):レッスン開始
 (月間3回、1回あたり1時間を予定。ご利用の練習ボール代等については受講生様のご負担となります。)
※7.プライベートレッスンとなりますので、スケジュールを個々にプロとスケジュール調整の上決定しレッスンスタートです。 
 ■月間3回を目処に練習場でのレッスンを計9回に分けて3ヶ月間行います。
 ■3ヶ月目にラウンドレッスンを1回実施し、精度の高いレベル判定を行った上で目標の再設定を行います。
  プレイ代等については自己負担となります。プロのプレイ代及び食事代については利用ゴルフ場の規定により受講者様のご負担となります。ゴルフ場によってはプロのプレイ代や食事代のご負担が無いゴルフ場もあります。会場についてはプロとご相談の上決定します。プライベートラウンドレッスン費用については別途40,000円が必要となります。

第2クール(3ヶ月、計6ヶ月):6ヶ月目までの月3回を目処にレッスンとレベルアップ判定(レベルアップ判定ラウンドレッスン)
 ■月間3回を目処に練習場でのレッスンを計9回に分けて3ヶ月間行います。
 ■6ヶ月目にラウンドレッスンを実施し、更に精度の高いレベルアップ判定を行います。
  プレイ代等については自己負担となります。プロのプレイ代及び食事代については利用ゴルフ場の規定により受講者様のご負担となります。ゴルフ場によってはプロのプレイ代や食事代のご負担が無いゴルフ場もあります。会場についてはプロとご相談の上決定します。プライベートラウンドレッスン費用については別途40,000円が必要となります。
 ■6ヶ月コースの方はこの時点でレッスン終了となります。最後のラウンドレッスン時にオフィシャルハンデを更新し確認します。
※8.目標HCについては、6ヶ月コース受講者はレッスンは終了となりますが、アフターケアプランをご用意(半年間のスコアアップのためのバックアッププランをご利用頂けます。)

 ■12ヶ月コース受講者は、6ヶ月目のラウンドレッスンまでにJGAオフィシャルハンデを取得しなくてはなりません。(JGAハンデ取得についてはここをクリック)
 ■オフィシャルハンデ取得に基づき、今後のレッスン課題を明確にするために目標の再設定。
 (更なる高みを目指しHCの目標を再設定します。)

第3クール(3ヶ月、計9ヶ月):9ヶ月目まで月3回を目処のレッスンとレベルアップ判定(レベルアップ判定ラウンドレッスン)
 ■月間3回を目処に練習場でのレッスンを計9回に分けて3ヶ月間行います。
 ■9ヶ月目にラウンドレッスンを実施し精度の高い判定を行った上で目標の見直しを行います。(第2クール同様です)

最終クール:(3ヶ月、計12ヶ月):9ヶ月目まで月3回を目処のレッスンと卒業判定(卒業判定ラウンドレッスン)
 ■月間3回を目処に練習場でのレッスンを計9回に分けて3ヶ月間行います。
 ■12ヶ月目にラウンドレッスンを実施し卒業判定を行った上で目標達成の合否判定を行います。
※9.目標を達成出来なかった方については、補習(プロが認めた場合無料)、または入会金無料、受講料半額にて6ヶ月の受講延長などを受け付けます。 

○レベルアップ判定については、目標を更に高く設定する方と、低く設定する方の認定をプロがシビアに行います。
○受講終了の場合はアフターケアプランもご用意しています。

-------------------------------------------------------------------

〜【退会と受講条件について】〜
 不公平の無いオフィシャルハンデの取得と、ゴルファーに必須なマナーやエチケットを備えるためには、非常に厳格な審査に基づき、受講に望む姿勢についてもゴルファーとして当然である道徳上の振る舞いを受講者様に求めます。そのゴルファー理念に基づいた受講規定となっています。

■当レッスンは、オフィシャルハンデに基づくレベルアップを指標として開催します。
  従いましてハンデキャップ取得については必須条件となりますことをご了承下さい。
※ハンデキャップ取得についてはここをクリック 

  オフィシャルハンデのレベルアップ受講には以下の条件が伴います。
@オフィシャルハンデ取得をしていない方は、レッスン受講開始から6ヶ月以内に必ず取得することを条件とします。
Aオフィシャルハンデを取得していない受講者様は、6ヶ月目のラウンドレッスンまでにプライベートを含め最低10回、ラウンドレッスン3回、プライベート7回以上)のラウンドと都度の申請が必要となります。(過去のスコアを提出しても構いませんがスコア確認の同伴競技者のアテストサインが必要となります。)
Bメンバーコースをお持ちの方はコースハンデでも可。6ヶ月目までにホームコースからオフィシャルハンデの提出をお願いします。
Cオフィシャルハンデを取得して無い方の6ヶ月コース受講は出来ません。

■休会について
@休会は受講者様のご都合により受付致します。
A休会の場合は3ヶ月を限度とします。(但し、プロが認めた場合は再延長可とします)
B休会後復帰が出来ない場合は、以下、退会についてを適用とします。

■退会について
 @止むを得ず自己都合で退会を希望する場合については、入会判定費用の返金は致しません。受講料については、残存期間1ヶ月以上(3回以上のレッスンが残っている場合のみ)の場合は1か月分を返金致します。
Aいかなる場合についても@を適用致します。
B当レッスンはプライベートレッスンです。欠席が多い方、無断欠席、当日受講キャンセル(交通事情や天候など止むを得ない事情を除く)が多い方、遅刻が多い方については退会を勧告の対象となり、是正勧告をする場合があります。
※勧告後是正されない場合は、強制的な退会となりますのでくれぐれも時間とお約束厳守でお願いします。
C強制退会については、入会判定費用及び受講料の返金には、いかなる理由があろうとも一切応じられません。
Dカウンセリング終了後、入会をしない場合については入会判定費用50,000円(税別)のみご負担をお願い致します。
-------------------------------------------------------------------

〜【レッスンについて】〜
 レッスンは技術修得を必須目標として、ゴルファーにとって必須なマナー、エチケット、ルールなどをラウンドレッスンを通しても身に付けて頂きます。ゴルファーにとってふさわしくない行為については
勧告の対象となることも併せてご理解下さい。

■練習場レッスンについて
@3ヶ月1クールとし、練習場レッスンは1回あたり1時間とします。その際のボール代、入場料等は受講者様のご負担となります。 
A練習場でのレッスンは計9回(初月3回、2ヶ月目3回、3ヶ月目3回となります。)
※3ヶ月目にレベルアップ判定ラウンドレッスン1回(別途受講者様負担)が必須となります。
B練習場でのレッスンは全てプライベートレッスンになります。(ラウンドレッスンもプライベートレッスンを原則とします。)
C練習場でのレッスンスケジュールについては、プロとご相談の上、日時と場所を受講者様と相談の上決定して実施します。
D原則アウトドアの練習場でのレッスンですが、受講者様のご事情等によりインドア練習場での開催を認めます。
Eレッスン練習場については東京都内、川崎京浜地区、千葉県のいずれかを受講者様と選定し実施致します。
Fレッスン練習場については、受講者様が特定の練習場ご指定の場合に限り受講者様の使用責任と費用負担でお願い致します。

@ラウンドレッスンは、プレイ代、売店、食事(プレイ代に含まれている場合を除く)、練習ボール代等は受講者様負担になります。
Aラウンドレッスン実施コースについてはプロと相談の上がプロが決定します。(JGA加盟コースが前提となります)
Bプロのラウンドフィー、食事代については原則受講者様のご負担となります。
(プロラウンドフィーは開催ゴルフ場規定となりますが、プロ費用が無料のゴルフ場もありますのでご相談下さい。)
C1回のラウンドレッスンについては、全18ホールにプロが同伴しレッスンを行います。
    ・止むを得ない事情により途中中止の場合、その時点で目標再設定を行いますが、6ヶ月目のハンデ取得は必須となります。
    ・ラウンド後スコア提出し、オフィシャルハンデ更新が義務付けられてます。(6ヶ月コースで2回、12ヶ月コースで4回の更新)
Dプライベートレッスンとなります。その場合の他のプレイヤーを同伴可。但し、同伴者へのレッスンは一切行いません。
Eラウンドレッスンの開催日は受講者様と相談の上決定致します。
F練習ラウンド等別途レッスンご希望の場合、一切の費用は受講者様のご負担となります。
G当プログラム以外に追加でラウンド及び練習場レッスンをご希望の場合は別途ご相談下さい。会員割引でご利用頂けます。
Hスケジュール調整が困難な場合及び交通事情、悪天候等によりラウンドレッスンが止む無く変更になる場合があります。
IHの場合、翌月に開催を順延する場合があります。この場合のオフィシャルハンデキャップ取得については6ヶ月経 過後であっても有効となりますが、7ヶ月が終了した段階でのオフィシャルハンデ取得については認められませんのでご注意下さい。
     (但し、プロが認めた場合は期間延長を認めます。

■レッスンの欠席・キャンセル及びレッスンスケジュール変更について
@練習場レッスンのキャンセルまたは変更については、当日〜1日前のキャンセルは受講済みとみなされます。
A3日前までのキャンセルおよび変更はプロにご連絡だけで再度スケジュール調整を致します。
Bラウンドレッスンは、当該ゴルフ場規定に基づき会場となるゴルフ場のキャンセルチャーチを受講者様にご負担頂くこととなります。
C当日不参加について、連絡なく不参加の場合はラウンドレッスン費用を含む当該費用全額をご負担頂きます。
また、原則退会勧告の対象となりますのでご注意下さい。
-------------------------------------------------------------------

〜【レベルアップの保証について】〜
 ■レベルアップ保証
 @プロが保証したレベルアップが達成期日までに不可能と客観的に判断された場合、追加補習のレッスンを無償で実施します。
 A@の場合の補習内容についてはプロが決定し、その内容に即して受講することが出来ます。
※但し、受講者様の取り組み姿勢や能力如何で目標を再度下方設定する場合があることをご了承下さい。
B@において、受講者様の意思に基づき補習を拒否される場合についてはその時点でレッスン終了となり保証対象となりません。
C6ヶ月目のレベル判定終了までにオフィシャルハンデキャップを取得していない場合は保証の対象となりません。
Dレベルアップの保証は、6ヶ月目のラウンドレッスン終了を以ってオフィシャルハンデ取得がレベルアップの保証となります。
    (但し、プロの判断によってはこの限りではありません)

■レベルアップ見直しについて
 当レッスンでは、上達の個人差や適正などを考慮し、3ヶ月に一度のレベルアップ判定のためのラウンドレッスンを実施しております。
 このラウンドの結果により目標設定を再度見直しした上で、都度、目標の再設定を随時行います。
・上達のスピードが早い、適正や順応性が高い、修得レベルが高い方については更に高い目標をプロが設定します。
・反対に修得レベルが思い通りに行かない場合については、目標値を下げざるを得ない場合がありますことをご了承下さい。
オフィシャルハンデ取得後のレベルアップ認定ラウンドレッスンについては、より精度の高い目標が設定出来ますので、くれぐれも早いオフィシャルハンデの取得を心掛けるようお願い致します。

■6ヶ月コース
オフィシャルハンデ取得者のみ
   ・入会判定費用:50,000円(税別)
   ・レッスン費用:6ヶ月298,000円(税別)
   ・費用に含まれるもの:
        当該レッスン費用
    ・費用に含まれないもの:
        練習場でのボール代、練習場及びゴルフ場までの往復交通費、
        :売店費用、飲食費用、クラブレンタルの場合の費用等及び費
        用に含まれるもの以外の一切、レベル判定ラウンド費用一切   348,000円(税別)
        上記及びラウンドレッスンレベル判定費用1回あたり40,000円の2回判定分。

■12ヶ月コース
受講開始後原則6ヶ月以内にオフィシャルハンデ取得を誓約できる方及びオフィシャルハンデ取得者が条件
    ・入会判定費用:50,000円(税別)
    ・レッスン費用:12ヶ月590,000円(税別)
    ・費用に含まれるもの:
        当該レッスン費用
    ・費用に含まれないもの:
        練習場でのボール代、練習場及びゴルフ場までの往復交通費、
        売店費用、飲食費用、クラブレンタルの場合の費用等及び費
        用に含まれるもの以外の一切、レベル判定ラウンド費用一切   640,000円(税別)
        上記及びラウンドレッスンレベル判定費用1回あたり40,000円の4回判定分。

■お支払い方法
    ・一括払い:銀行振り込み、またはクレジットカード決済。
 ※当プランのお支払いは一括払いのみの対応となりますが、特にお客様がご利用のカード会社によっては、お手続きの後に「あとから分割」や「あとからリボ」等のサービスを行っている場合もありますので、ご利用のカードサービスをご確認してみてください。

このプランについてはリクエスト扱いとなり、事務局よりご連絡いたします。お手数ですが、下記事務局あてに必要事項(専用メールに表示されています)をご記載の上ご送信下さい。
大人の教室事務局専用メール



コピーライト || 特定商取引法に基づく表記 || イベント約款 ||